記事一覧

八百比丘尼伝説と人魚の関係とは?  若狭の宿 若狭ふぐとカニのホテルせくみ屋

日本海の荒波の中、人魚が出迎えてくれる若狭湾マーメイドテラス。そこから駅方面に戻ること徒歩5分ほどで見えてくるのがオバマのホワイトハウスならぬ白い…いや、白っぽい建物です。マーメイドテラスでは、確かに若狭湾をバックに美しい2体の人魚の像が出迎えてくれます。しかしこの人魚の由来、決してメルヘンチックなものではなく、八百比丘尼伝説に伴うものなんです。八百比丘尼伝説ちょっとここで八百比丘尼(やおびくに)伝説...

続きを読む

越前大野城に徒歩圏内のお宿に泊まる! 福井県越前大野 旅館扇屋

小田家、豊臣家、徳川家を主君に持った、初代飛騨高山藩主金森長近。その金森長近が天正3年(1575年)に、織田信長より越前一向一揆を平定した恩賞として越前国大野郡の内の3万石を与えられ、数年間かけて亀山に築城したのが、現在の越前大野城です。また、福井県大野市は、霊峰白山系の山々に囲まれ、大部分が森林で構成されており、そのお陰で豊かな地下水に恵まれています。そのため、町の至るところに清水が湧いており、この近く...

続きを読む

プロフィール

士夢亜 宗幸

Author:士夢亜 宗幸
永い永い人生の旅真っ只中、いつも気ままに旅する(自称?)journeyist(ジャーニイスト)、士夢亜宗幸(しむあむねゆき)です。あ、読みにくかったり長すぎたら、「しむあ」でも「しむ」「し」でも何でも結構です(笑)。

国内で訪問したのは47都道府県、海外はちょっぴり7ヵ所だけ。とにかくお出かけ大好きて、ついウッカリと、どこかにさ迷ってしまいます。じっくり滞在するよりもどちらかと言うと移動が好きで、空も海も鉄道も好きだけど、最近は四つ足で道路を転がる事が多いかも。飛行機はANA派て、SFC入手済み。

あとは、大きなお風呂が好きです。手足が伸ばせる大きなお風呂。ほっこりくつろげますよね。別に温泉に限らなくても大丈夫です。

旅先で目に飛び込む景色、耳に聞こえる音、肌に感じる風の感覚、口の中で広がる味わい、そして新しい出会い、そういったものが心に響いて奏でるのが、「旅の音」です。

私の胸の内からこぼれ落ちたそんな「旅の音」のかけらを、人知れず消えていく前に拙い筆先で記録(旅ノート)してみたいと思っています。

あ、ブロとも、相互リンク、お待ちしておりますm(__)m

ご足労有り難うございます

カテゴリ

宜しくお願いします

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

広告