記事一覧

関東地方 栃木県 オススメの温泉 那須湯本温泉 河原の湯共同浴場

那須湯本温泉の中程、有名どころの鹿の湯まで5分あまり手前の硫黄臭がはっきりと漂うこの場所に、突如こじんまりと現れる温泉共同浴場、それが河原の湯です。この温泉共同浴場は、浴場組合に管理され、関係者か付近の宿の宿泊者しか入れない様になっています。今回は、河原の湯から一つ隔てた所にある、民宿くさのにお世話になりました。民宿くさのは、非常に低料金で泊まれる民宿です。私がお邪魔した時は、たいそう年配の方がお...

続きを読む

北海道 札幌 オススメのビジネスホテル ドーミーインPREMIUM札幌

ドーミーインPREMIUM札幌は、すすきのに程近く札幌の夜を過ごすにはなかなかいい具合な、狸小路の西に位置するビジネスホテルです。ところで出張でホテルを使う場合、以下の様な話はあまり聞かないと思います。『地方在勤で、大学を卒業し入社3年目のエム君は、出張で来ている日比谷にある帝国ホテルのスイートルームでルームサービスのブレックファストを口に押し込めながらこう思った。「昨晩のフォアグラ載せのステーキも悪く...

続きを読む

佐渡島 住めば都(泊まれば都?)な宿 ホテルみやこ

佐渡島の小木港から車で約1時間、佐渡金山からなら歩いて30分(車だと5分くらい)で着く海沿いに、ホテルみやこがあります。このホテルみやこが、実は住めば都(泊まればみやこ?)なんです。佐渡島は、本土から約35キロ先の日本海に浮かぶ、周囲約263キロ、東京都の半分ほど、沖縄本島に次ぐ面積を持つ大きな島です。佐渡島と言えば、佐渡の金山や朱鷺、尖閣湾の景観等が有名ですね。また、小木港ではたらい舟なども体験出来ます。け...

続きを読む

九州地方 鹿児島県 オススメの宿 霧島 泥んこ遊びが出来る(?) さくらさくら温泉

さくらさくら温泉は、霧島神宮に程近い場所にある温泉宿です。この温泉は、源泉を2キロほど先のえびの高原新湯温泉付近から取得しており、弱酸性の硫黄泉のため、おもいきり硫黄臭があります。乳白色に濁った色合いといい、温泉に来た、って感じです。この温泉の特徴は、天然泥湯と泥パックです。泥、とは言っても、わざわざ源泉から採取している湯の花で、これでパックするとお肌がしっとりつやつやしてしまう、男性が女性と一緒...

続きを読む

関東地方 群馬県 オススメの宿 温泉マーク発祥の地 磯辺温泉 舌切り雀のお宿 ホテル磯辺ガーデン

磯辺温泉は、群馬県安中市にある、温泉マーク(♨)発祥の地でも知られる温泉です。また、この地方は舌切り雀の伝説が伝わっています。温泉マークは、現在知られている資料では1661年に書かれた地図に記載されていた磯辺温泉を示す記号が最古のものであり、ここから磯辺温泉が温泉マーク発祥の地とされているそうです。なお、そのときの記号は、楕円の中ににめに三本の湯気を描いたもので、今よりも湯気の長さが長いものとなっていま...

続きを読む

四国 徳島 知らざれる秘境の滝 大釜の滝

みなさん、「大釜の滝」をご存知でしょうか。その滝は徳島県の中央部を流れる那賀川の支流、雲早川から流れる釜ヶ谷川の、秘境、釜ヶ谷峡(かまがたにきょう)下流部分に位置する滝です。釜ヶ谷峡は、秋の紅葉シーズンにはたいへん素晴らしい景観を楽しめるということですが、それもそのはずです。何せ、山奥の秘境だからです。釜ヶ谷川沿いに四国山地を縦断する国道193号線が走っています。一応舗装され、整備されているのですが、...

続きを読む

東北地方 岩手県 オススメの宿 民話の故郷、語り部のいる宿 あえりあ遠野

「むがぁ~すぅ、あったずもな…」語り部は、こう切り出してくれます。岩手県遠野は、民話の里として知られています。その民話は、語り部たちの口から口へ伝えられてきました。そんな語り部の話を今でも無料で聞けるのが、ここ、あえりあ遠野です。語り部の話は毎日18時からホテル3階にある語り部ホール(囲炉裏端を模した和室です。人数が多い場合は結婚式用ホールなど別の場所になる場合もあります)で開催され、約30分間です。和室...

続きを読む

神秘、北海道 オススメの観光スポット 霧の摩周湖

摩周湖は、北海道東部、阿寒国立公園内にある、日本一の透明度を誇る湖です(世界ではバイカル湖に次ぐ第2位。ただし、1931年には未だに破られていない、透明度41.6メートルの記録を摩周湖はもっています)。摩周湖はその透明度もさることながら、むしろ一年中霧で閉ざされた、幻の湖として知られているかもしれません。晴れることは稀で、その姿を見ることができるのは非常に幸運であり、残った運を全て使い果たして独身者はもう結...

続きを読む

山陰 鳥取県~島根県 江島大橋(ベタ踏み坂)

ベタ踏み坂、ご存知ですか?ベタ踏み坂は、山陰地方、島根県松江市と鳥取県境港市の間に掛かる、正式名称を江島大橋という橋です。間にあるのは川ではなく、海です。全長1446メートル、最大高さ45メートルで、5000トンクラスの船が通過できる様に配慮されているそうです。ベタ踏み坂は、2013年にダイハツタントのCMで一躍有名になりましたので、実際はご存知の方も多いと思います。この橋は境港から10分程の所に位置しており、CMか...

続きを読む

山陰 山口県 萩 おススメの温泉宿 萩本陣

萩本陣は、山陰地方、山口県の萩焼きや長州藩や幕末の色彩を未だ強く残す街並みで知られる萩に立地する、松陰神社の側にある、14種類もの温泉巡りができる温泉宿です。車で行くと松陰神社のすぐ脇なのですが、公共交通機関だと、萩駅の一つ隣、東萩駅から少し距離があります。歩くと30分近くですか、歩けなくはないのですが、なんせ最後に登り坂です。距離は1キロ半ちよっと。駅からタクシーなら5分くらい、徒歩なら無料送迎バスを...

続きを読む

プロフィール

士夢亜 宗幸

Author:士夢亜 宗幸
永い永い人生の旅真っ只中、いつも気ままに旅する(自称?)journeyist(ジャーニイスト)、士夢亜宗幸(しむあむねゆき)です。あ、読みにくかったり長すぎたら、「しむあ」でも「しむ」「し」でも何でも結構です(笑)。

国内で訪問したのは47都道府県、海外はちょっぴり7ヵ所だけ。とにかくお出かけ大好きて、ついウッカリと、どこかにさ迷ってしまいます。じっくり滞在するよりもどちらかと言うと移動が好きで、空も海も鉄道も好きだけど、最近は四つ足で道路を転がる事が多いかも。飛行機はANA派て、SFC入手済み。

あとは、大きなお風呂が好きです。手足が伸ばせる大きなお風呂。ほっこりくつろげますよね。別に温泉に限らなくても大丈夫です。

旅先で目に飛び込む景色、耳に聞こえる音、肌に感じる風の感覚、口の中で広がる味わい、そして新しい出会い、そういったものが心に響いて奏でるのが、「旅の音」です。

私の胸の内からこぼれ落ちたそんな「旅の音」のかけらを、人知れず消えていく前に拙い筆先で記録(旅ノート)してみたいと思っています。

あ、ブロとも、相互リンク、お待ちしておりますm(__)m

月別アーカイブ

ご足労有り難うございます

カテゴリ

宜しくお願いします

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

広告