記事一覧

伊勢神宮へのアクセス最高の宿に泊まる! 伊勢シティホテル

伊勢で、伊勢市駅の、JRと近鉄の駅の間にあるビジネスホテル、それが「伊勢シティホテル」です。近鉄の宇治山田の駅からも徒歩5分、伊勢自動車道伊勢西I.C.より3キロと、アクセスには恵まれた位置にあります。伊勢神宮へも下宮まで徒歩15分、内宮は車で15分と、伊勢参りには何かと都合のよい立地です。伊勢神宮に関してご興味がおありなら、ブログ「怪奇?「柄杓が欲しい~」と無数の手が伸びる場所…」にもお越しいただければと思...

続きを読む

関東の超強力パワースポットに行く! 三峯神社

関東のパワースポットの中でも、異彩を放つ独特の場所があります。それが三峯神社です。山の中のせいもありますが、ひと度鳥居をくぐって神社の敷地にはいると、ぴりっと引き締まった空気を感じることができます。大変素晴らしいパワースポットなんです。ただ、この神社は来る人を選ぶかもしれません。私自身、2度トライして車の故障や体調の問題などで失敗し、三度目にやっと辿り着くことができました。三峯神社の起源三峯神社は...

続きを読む

輝く海と星、南の島のターミナル基地に泊まる! ルートイングランディア石垣

どこまでも青く輝く海と、星降る離島、石垣島。どこを見ても絵になります。石垣島はご存知の通り、沖縄県に属する離島で、周囲162キロ、沖縄県の中では沖縄本島、西表島(いりおもてじま)に次ぐ3番目に大きな島です。石垣島が、と言うより西表島ってけっこう大きいんですね。また、西表島は標高420~470メートルの山を拝し、斜面や森林で構成されているのが特徴です。そのため石垣島とまたちょっと変わって秘境感たっぷりです。出...

続きを読む

全室オーシャンビューのお部屋でお食事が頂ける宿に泊まる! 伊勢志摩国立公園 賢島の宿 みち潮

2016年の伊勢志摩サミットは、賢島(かしこじま)から始まりました。賢島は、三重県志摩市の英虞(あご)湾内にある、英虞湾最大の周囲約7.3キロの有人島です。英虞湾は志摩半島南部の湾で、浸食などで出来た多くの谷が海に沈みこむことにより、複雑に入り込んでギザギザな地形を持つ、リアス(スペイン語でこの様な入江を指す「リア」の複数形が語源)式海岸が特徴です。付近ではこの環境を利用して青海苔の養殖が盛んであり、更には真...

続きを読む

出羽三山のある街にリーズナブルに泊まる! ホテルイン鶴岡

鶴岡市(つるおかし)は、山形県の日本海沿岸(庄内地方)南部にある人口約13万人の都市です。市の面積は東北地方で最も広く、全国でも7位と広大です。広大な面積の中には、厳しくも豊かな自然が広がり、月山・羽黒山・湯殿山といった、いわゆる出羽三山(でわさんざん)を有します。出羽三山は、山形県村山地方・庄内地方に広がる月山・羽黒山・湯殿山の総称です。修験道を中心とした山岳信仰の場として現在も多くの修験者、参拝者を集...

続きを読む

三河湾を一望できる、駐車場、朝食無料の宿に泊まる! 週末の渋滞を避ける秘策、ウインドシティホテル

三河湾が一望できる場所に位置する、渥美半島の中央付近に駐車場と朝食無料の宿がありました。渥美半島や伊良湖岬、あるいはそこからフェリーで鳥羽や伊勢方面に行く際に、またはその帰り道などで使い勝手が良いのではないでしょうか。東京方面に向かう場合、週末の夕方の東名は、綾瀬バス停や大和トンネルなどで夕方には酷い渋滞になります。大型連休などでは各地が数十キロの渋滞などと騒がれますが、このポイントは毎週末に30キ...

続きを読む

伊勢湾フェリーで楽々ショートカット! 伊勢湾フェリーと伊勢湾岸道路

もし、あなたが車で東京から伊勢、あるいは鳥羽に行こうとしたら、どの様に行きますか?やはり東名、あるいは新東名から伊勢湾岸経由を考える方が多いかもしれません。しかしながら、四日市から鈴鹿の付近、とっても混雑しますよね。これから目的地へ移動しようとする時、または現地で楽しんで疲れた体に鞭打って帰るときの渋滞、けっこう応えますよね。そんな時、フェリー航路を利用すると楽になるかも知れません。愛知県の渥美半...

続きを読む

首都圏なのに、大浴場付き、駐車場無料のホテルに泊まる! ホテルウィングインターナショナル相模原

相模原は、横浜、川崎に次ぐ神奈川県第三の人口規模を擁する都市です。その人口は72万人に及び、鳥取県、島根県、高知県の各県の人口をも上回ります。その歴史は案外大変古く、縄文時代や石器時代の遺跡も発掘されています。一方で、そんな相模原市を東西に分断するように流れる相模川から西側を見ると、様相は一変し、高尾山や津久井湖、そして相模湖があり、その先には陣馬山が、西南部をみると丹沢の山がそびえています。そんな...

続きを読む

朝食無料、ウッドデッキのあるリバーサイドの宿に泊まる! ホテルパラダイスイン佐々インター

長崎県の北部、北松浦半島の西南部。実はこの地区は離島を除いた部分での日本の最西端になります。この地区はかつて北松炭田の炭鉱が複数あり、石炭産業で栄えました。現在では水産加工業が盛んで、その中でも煮干しは日本最大の生産量を誇るそうです。更には日本最大の敷地面積をもつテーマパーク、ハウステンボスが付近にあり、車で約30分です。今回はこの付近で川のほとりに建つ28年春にオープンしたばかりの、ホテルパラダイ...

続きを読む

恋人達の聖地と黄金の街で温泉と黄金の夕陽を楽しめる宿に泊まる! 大江戸温泉物語 土肥温泉 土肥マリンホテル

伊豆半島の中央部西側、駿河湾を臨む場所に、黄金と黄金に輝く夕陽を楽しめる温泉街がありました。付近には、土肥金山や恋人岬などもあり、それぞれの楽しみ方が出来ます。土肥金山土肥金山は、足利幕府の頃(1370年代)金山奉行がこの地で金を掘らせたのが始まりと言われています。周辺はゴールドラッシュそのままの様相で大変栄えますが、採掘量の減少により、一旦寛永2年(1625年)に休山となっています。明治39年(1906年)に神戸の...

続きを読む

プロフィール

士夢亜 宗幸

Author:士夢亜 宗幸
永い永い人生の旅真っ只中、いつも気ままに旅する(自称?)journeyist(ジャーニイスト)、士夢亜宗幸(しむあむねゆき)です。あ、読みにくかったり長すぎたら、「しむあ」でも「しむ」「し」でも何でも結構です(笑)。

国内で訪問したのは47都道府県、海外はちょっぴり7ヵ所だけ。とにかくお出かけ大好きて、ついウッカリと、どこかにさ迷ってしまいます。じっくり滞在するよりもどちらかと言うと移動が好きで、空も海も鉄道も好きだけど、最近は四つ足で道路を転がる事が多いかも。飛行機はANA派て、SFC入手済み。

あとは、大きなお風呂が好きです。手足が伸ばせる大きなお風呂。ほっこりくつろげますよね。別に温泉に限らなくても大丈夫です。

旅先で目に飛び込む景色、耳に聞こえる音、肌に感じる風の感覚、口の中で広がる味わい、そして新しい出会い、そういったものが心に響いて奏でるのが、「旅の音」です。

私の胸の内からこぼれ落ちたそんな「旅の音」のかけらを、人知れず消えていく前に拙い筆先で記録(旅ノート)してみたいと思っています。

あ、ブロとも、相互リンク、お待ちしておりますm(__)m

ご足労有り難うございます

カテゴリ

宜しくお願いします

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

広告