記事一覧

房総半島の最先端の温泉宿に泊まる! 南房総 味覚と眺望の宿 ホテル南海荘

房総半島の、本当に南の端でした。そこから先の景色は、野島崎の灯台と、その灯台がただ静かに見守る、そこから広がる太平洋の大海原しかありませんでした。

野島崎灯台は、本当に目とはなの先ですが、最も古い洋式灯台のひとつだそうです。


また、付近では野島崎海底透視船というグラスボートがあって、海底の様子も楽しめるそうです。

近いようで遠いイメージもありますが、最近ではどんどん道路が整備されて、東京からアクセスは車だと約二時間でこれてしまいます。これなら、南総里見八剣伝の館山城や、マザー牧場、または、幻想的な風景で最近有名になったジブリの世界、「濃溝の滝」などを回ってから来るのもいいかもしれませんね。


お部屋

総部屋数99室、全室オーシャンビューです。夜の灯台と昇る朝日が楽しめます。穏やかな波の音とともに、ゆったりとした時間が過ごせます。

温泉宿らしい落ち着いた和室の他、和洋室や洋室、ファミリールーム、そして禁煙室や喫煙可能な部屋など、様々なタイプが用意されています。


温泉

自家源泉の白浜野嶋温泉です。

泉質はナトリウム塩化物泉で、泉質の効果からなのか、身体の奥までしっかり温まり、湯冷めしにくいお湯です。お肌もすべすべな、美人の湯です。

地下に二つの大きめな浴室があり、浴室の割にはやや小さめの浴槽ですが、それでもゆったり手足を伸ばせます。22時半に男女が入れ替わり、朝まで使えます。


食事

新鮮な魚介類の刺身や寿司、揚げたて天ぷらや、その場でオーダーに応じて作ってくれるオムレツなどのバイキングです。みんな取りに行くと、目移りしてウロウロ…なかなか席に帰って来ません。お皿いっぱいに持ち帰って、また何処かへ行ってしまいます。

新鮮な海鮮と直営農園で育った旬の野菜はここの自慢だそうです。

上記のほか、サザエを網焼きをしたり、シメの釜飯やデザートもあります。

ま、食べ過ぎちゃいますね、満足、満足~(≧∇≦)





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングはこちらをクリック!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

士夢亜 宗幸

Author:士夢亜 宗幸
永い永い人生の旅真っ只中、いつも気ままに旅する(自称?)journeyist(ジャーニイスト)、士夢亜宗幸(しむあむねゆき)です。あ、読みにくかったり長すぎたら、「しむあ」でも「しむ」「し」でも何でも結構です(笑)。

国内で訪問したのは47都道府県、海外はちょっぴり7ヵ所だけ。とにかくお出かけ大好きて、ついウッカリと、どこかにさ迷ってしまいます。じっくり滞在するよりもどちらかと言うと移動が好きで、空も海も鉄道も好きだけど、最近は四つ足で道路を転がる事が多いかも。飛行機はANA派て、SFC入手済み。

あとは、大きなお風呂が好きです。手足が伸ばせる大きなお風呂。ほっこりくつろげますよね。別に温泉に限らなくても大丈夫です。

旅先で目に飛び込む景色、耳に聞こえる音、肌に感じる風の感覚、口の中で広がる味わい、そして新しい出会い、そういったものが心に響いて奏でるのが、「旅の音」です。

私の胸の内からこぼれ落ちたそんな「旅の音」のかけらを、人知れず消えていく前に拙い筆先で記録(旅ノート)してみたいと思っています。

あ、ブロとも、相互リンク、お待ちしておりますm(__)m

月別アーカイブ

ご足労有り難うございます

カテゴリ

宜しくお願いします

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

広告