記事一覧

怪奇?「柄杓が欲しい~」と無数の手が伸びる場所…

「柄杓(ひしゃく)が欲しい~」と無数の手が伸びる場所、あなたはご存知ですか?



実はそんな場所、全国に無数にあるのです。何処の海域?いえいえ、普通の陸地です。必死に誰か助けて貰いたい、藁にもすがる思いを持ちながら、全国からも、数多くの怨念や煩悩がやってくる場所。ほら、そこの鳥居をくぐった右手には…( ̄▽ ̄;)
20170807124956ab3.jpg



ひとたび鳥居をくぐると、そこは神々しくも、清々しい雰囲気に満ちています。

この場所は、全国の中でも最も人気のある場所、伊勢神宮です。最も神格の高い神社でありながら、その一方では「お伊勢さん」と呼ばれて親しまれていたりします。神宮と言えば本来伊勢神宮のことであり、「伊勢神宮」とは通称であって、正式には「伊勢」がない、ただの「神宮」となります。

伊勢神宮は、三重県伊勢市にある神社で、至高至貴神社として神社本庁の本宗(ほんそう、総親神。言わば、お寺で言う総本山の様なもの)です。

神社本庁とは、日本全国の8万社の神社のうち、7万9千以上の神社を包括する宗教法人で、かつて内務省の外局であった神祇院の後継的存在です。

さて、伊勢神宮は、大きくは下宮(げくう)と内宮(ないくう)に分かれ、細かくは実に125社から構成されております。

下宮は衣食住を始めとした産業の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)、内宮は皇室の祖神で国家国民の総氏神とされる天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ、天照大御神のこと)を主祭神としています。
20170806115856770.jpg


昔から、下宮→内宮の順にお参りするのがならわしとなっていますが、あまりにも多くの神社と地域(4市2郡)から構成されているので、そのうち何処にお参りするかは、予めモデルコースなどを参考に検討しておく必要があります。でないと…回りきれないばかりか、後からしまった、ここに行ってなかった、なんてことになりますから。

それから…お参りする神社やお宮に合わせて、小銭も十分に用意しましょう。途中で足りなくなって、500円玉やお札、やむを得ず1円玉のみ、なんてことにもなります。

1つのモデルコースを挙げると、

 猿田彦神社(開運の神様、物事の始まりの際の道標) → 表参道火除橋(ここから下宮) → 正宮 → 多賀宮 → 土宮 → 風宮 → 宇治橋(ここから内宮) → 手水舎(ひしゃくに無数の手が伸びます) → 五十鈴川御手洗場(もともとはここでお清めをしていました。是非、流れに手をつけて見てください) → 瀧祭神 → 正宮 → 御稲御倉 → 荒祭宮 → 風日祈宮 → 神楽殿 → 子安神社(内宮ここまで)
ですかね。

いざとなったら、地元ボランティアの無料ガイド、なんて手もあります。下宮のみ約60分、内宮のみ約90分、両方合わせる場合は3時間くらいだそうです。なお、基本無料ですが、両コース合わせる場合の交通費(1000円)や昼食代(昼食時間帯をはさむ場合)等は別途必要になるそうです。1~8名まで、10日前までの予約が必要です(当日申し込みでも空きがあれば利用可能)。
お伊勢さん観光ガイドの会(伊勢市観光協会)
http://www.ise-kanko.jp/ask/voluntee.html

上記の無料ガイドのほか、有料ガイド(一例として、下宮2100円、内宮3100円)もあるそうです。
美し国観光ステーション(お伊勢さん観光案内人)
http://www.ise-cci.or.jp/source/oisesan/


そして、最後はやっぱり、おかげ横町ですね。江戸時代を再現した、雰囲気たっぷりであるばかりか、美味しいものもいっぱいです。その代表格は、やっぱり「赤福」ですね。あまり日持ちがしないのでお土産にするのに日程を悩むところですが、お店では出来立てが3個290円で頂けちゃいます。
20170806120000a1e.jpg


その他、「松阪牛串(800円!)」や、手の届くところでは「松阪牛コロッケ(300円)」、もっとお腹がすいていれば「ふくすけ」の「伊勢うどん」などなど、お腹はいっぱいで重くなり、財布は軽くなる仕掛けです…( ̄▽ ̄;)





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングはこちらをクリック!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

士夢亜 宗幸

Author:士夢亜 宗幸
永い永い人生の旅真っ只中、いつも気ままに旅する(自称?)journeyist(ジャーニイスト)、士夢亜宗幸(しむあむねゆき)です。あ、読みにくかったり長すぎたら、「しむあ」でも「しむ」「し」でも何でも結構です(笑)。

国内で訪問したのは47都道府県、海外はちょっぴり7ヵ所だけ。とにかくお出かけ大好きて、ついウッカリと、どこかにさ迷ってしまいます。じっくり滞在するよりもどちらかと言うと移動が好きで、空も海も鉄道も好きだけど、最近は四つ足で道路を転がる事が多いかも。飛行機はANA派て、SFC入手済み。

あとは、大きなお風呂が好きです。手足が伸ばせる大きなお風呂。ほっこりくつろげますよね。別に温泉に限らなくても大丈夫です。

旅先で目に飛び込む景色、耳に聞こえる音、肌に感じる風の感覚、口の中で広がる味わい、そして新しい出会い、そういったものが心に響いて奏でるのが、「旅の音」です。

私の胸の内からこぼれ落ちたそんな「旅の音」のかけらを、人知れず消えていく前に拙い筆先で記録(旅ノート)してみたいと思っています。

あ、ブロとも、相互リンク、お待ちしておりますm(__)m

月別アーカイブ

ご足労有り難うございます

カテゴリ

宜しくお願いします

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

広告